春迎えた網走の海

2024年04月02日 10:07


DSCN9415R.jpg
DSCN9452cR.jpg
DSCN9451R.jpg

でも海岸近くには、流氷のかけらが。3月31日
スポンサーサイト



美幌国道の白樺並木

2024年03月24日 10:40



どの季節に来ても美しい。美幌国道に並ぶ白樺の街路樹。

SL冬の湿原号

2024年03月09日 13:53


DSCN9186R.jpg
DSCN9172R.jpg
DSCN9178R_202403091349277d0.jpg
DSCN9155R.jpg
DSCN9150R.jpg

釧網線標茶駅で、釧路からの「SL冬の湿原号」に久しぶりに出会った。これに乗ってきた知り合いの夫妻を迎えにきたのだ。
「SL冬の湿原号」は、標茶町の児童公園に置かれていた、1932年製作のC11-171号を整備復元して2000年から運行を始めた。さらに新ひだか町で保存されていた、もうひとつのC11-207号も復元して蒸気機関車の重連で運転されていたが、207号は2014年に東武鉄道に売却して「SL大樹」として運行されている。そして171号は2022年にピストンが壊れて運転できなくなり、その年の「「SL冬の湿原号」はディーゼル機関車で運行された経緯がある。この冬の「SL冬の湿原号」は、1月から3月にかけて計35日間の運転。後ろからディーゼル機関車が押しているが、ファンは多く、リニューアルされた、いまでは珍しい旧国鉄時代の5両の客車はほぼ埋まっていた。


オホーツク走る釧網線

2024年03月04日 12:42


IMG_20240303_163625R.jpg
IMG_20240303_163537R.jpg


冬と春の境目を走る釧網線の単行車。3月3日、オホーツク海沿いの北浜―浜小清水間で。ルパン3世の作者は太平洋岸の浜中町出身。

網走湖のワカサギ釣り

2024年02月26日 19:57


DSCN9104R.jpg
DSCN9105R.jpg

網走湖の氷上ワカサギ釣りは、まだ行われていた。でも終了は間近い感じだった。