オジロワシ

2024年01月29日 12:06


DSCN8919R.jpg
DSCN8917R.jpg
オジロワシ2401R

仁伏の屈斜路湖畔、高い木にとまっているのはオジロワシ。この近くに巣があり、1年中、高い枝からあたりを監視して、鴨などを狙っている。動物の世界は、食う者と食われる物とで成り立っているのだ。
スポンサーサイト



硫黄山レストハウス

2024年01月27日 16:02


DSCN8777R.jpg
DSCN8781R.jpg
DSCN8776R.jpg
DSCN8771R.jpg
DSCN8774R_202401271557486c5.jpg
DSCN8787R.jpg
DSCN8779R.jpg

アトサヌプリ=硫黄山のレストハウスに、久しぶりに入った。去年夏に内部を衣替えしたのだ。これまではトイレと土産物店が主だったが、噴煙を見ながら、休憩するゾーンを、よりはっきりさせた。明治時代、ここで硫黄を採掘していた時に走っていた北海道2番目の鉄道の機関車の模型も展示。土産品もあかぬけし、すっきりした憩いと学習の場になった。



暴風雪警報

2024年01月26日 13:07


DSCN8950R.jpg
DSCN8959R.jpg

履いている長靴が積もった雪にすっぽり埋まる。1月25日未明、弟子屈町に「暴風雪警報」が発令された。屈斜路湖から吹き上げる雪がわが家を襲う。川湯の積雪は12センチ増えて53センチに。

米寿!

2024年01月24日 11:45


DSCN8902R.jpg
DSCN8893R.jpg
DSCN8901R.jpg

私事ですが、、。 日本的な人生の節目、88回目の誕生日を、このほど迎えました。

氷のオブジェ

2024年01月24日 11:22


DSCN8791R.jpg
DSCN8789R.jpg
DSCN8793R.jpg
DSCN8796R.jpg

環境省川湯ビジターセンターで。

雪落としマット

2024年01月19日 11:10


DSCN8768R.jpg
DSCN8769R.jpg

靴の底にへばりつく雪をこすり落とすマット。人が多く訪れる施設入り口に置かれている。

冬のパーク・ゴルフ

2024年01月18日 11:30


DSCN8887R.jpg
DSCN8885R.jpg
DSCN8882R.jpg
DSCN8888R_20240118112840d76.jpg

弟子屈に冬のパーク・ゴルフ場が開設され、17日、お披露目を兼ねた練習大会が開かれた。有志のグループが町有地を借りて9ホールを手作りしたもので、初日は20人近くが参加した。積雪のたびに手直ししなければならないが、冬の運動不足解消に役立つ。

駆け寄ってきたハクチョウ

2024年01月15日 17:43


DSCN8847R.jpg
DSCN8848R_20240115173921402.jpg
DSCN8858R.jpg
DSCN8862R.jpg
DSCN8837R.jpg


「お兄さん、何かください!」オオハクチョウ2羽が私を見つけ、湖岸に上がって私に向かって雪原を泳ぐようにして駆け寄ってきたのに気がついた。湖の写真を撮って引き返そうとしていたときだった。去年の冬、まだここにホテルがあったとき、毎日、大量の麦やパンくずなどを与えていた私のことを覚えてくれていたのだ。でもあいにく何も持っていない。
20分後にパンやお菓子のかけらを持って戻ると、1羽はなんと道路際に座って待っていた。その10メートル後方にいるのは子どもか。パンなどをやると、長い首を伸ばしていくらでも食べる。でも日本そばのかけらは食べない。「これも食べたほうがいいよ。またあしたね!」オオハクチョウに信頼されて困る私!


ある日の砂湯

2024年01月14日 10:50


DSCN8743R.jpg
DSCN8754R.jpg

幸せそうなハクチョウたち。餌を手にした人を見つけると、その人に近づいて、おねだりする。

樹氷の世界

2024年01月12日 10:45


DSCN8805R.jpg
DSCN8813R_202401121043147d3.jpg
DSCN8818R_202401121043169af.jpg
DSCN8816R_20240112104316d3b.jpg

12日朝は、一面樹氷の世界。少し気温が上がると、樹木の枝に雪がくっつく。朝、川湯はー5.9度、積雪は7センチ増えて31センチに。

-22,2度

2024年01月11日 18:24


DSCN8802R.jpg
DSCN8804R.jpg

11日朝の川湯の冷え込み、-22.2度。でも日中はー4.4度。積雪24センチ。湖が凍り始めた。

ネコに倒された私

2024年01月10日 15:16

IMG_7072結香さんから砂湯猫1R
DSCN2850R.jpg
砂湯猫3R
砂湯猫4R
IMG_7072結香さんから砂湯猫1R

「あっ、ネコ!」、その写真を撮ろうとした私は、なんとその猫に押し倒されたのだった。
2022年3月のある日、屈斜路湖畔・砂湯でのできごと。飼い主の少女とヒモでつながれた、少し大きな猫だったが、、。その時の写真が手に入ったので、改めて、その滑稽さをブログに。

機嫌直した湖

2024年01月02日 15:21



屈斜路湖が機嫌を直しました!1月2日午後、わが家前からの風景。
川湯は2日朝、-20.2度の冷え込み、でも日中は+0.8度と、プラスの世界に。積雪も28センチに。
地震・津波の能登の人たちに、心からお見舞い申し上げます!

明けましておめでとうございます!

2024年01月01日 13:38



みなさま、明けましておめでとうございます!
今年が良い年になりますように!
2024年元旦 二日市壮
写真は、元日午後1時に仁伏から見た屈斜路湖。濃い雪雲で
何も見えません。川湯の正午の積雪は32センチ、元旦の冷え込みは
ー10.6度でした。