屈斜路湖西岸を走る その2

2012年10月29日 12:41

屈斜路湖西岸を走る
屈斜路湖西岸を走る屈斜路湖西岸を走る
屈斜路湖西岸を走る屈斜路湖西岸を走る


 屈斜路湖は周囲57キロ、面積約80平方キロの日本で6番目に大きな自然湖。その西岸はいわば秘境だったが、近年、林道に砕石が入れられて車が走りやすくなった。藻琴山から流れ落ちる比較的水量の多い沢が数か所あり、周辺に札幌ナンバーの釣り人の車があった。
大きな写真は中島。周囲が12キロ、面積5.7平方キロの大きな無人島で、人が足を踏み入れることもない。それを左に見て進むと、美幌峠と結ぶ国道243号線に出た。峠の下のほうにあたる。国道を下ると、屈斜路プリンスホテルがあった。
下段右の写真は、27日に東岸の屈斜路湖ホテルから見た屈斜路湖と藻琴山。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://kussharo.blog.fc2.com/tb.php/2856-6871b681
    この記事へのトラックバック