白樺の雄花

2020年04月29日 18:11


016R.jpg
010R.jpg
015R_2020042918014965e.jpg

いつもの散歩コースの歩道に大量の赤い房が落ちているのに気が付いた。調べると、これは白樺の雄花。春になって雌花に向けて花粉を飛散させ、役割を終えて落下したもののようだ。この雄花は夏にできて成長し、秋に次第に赤茶色に変色して冬を過ごし春を迎えるという。身につまされる思いだ。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://kussharo.blog.fc2.com/tb.php/4385-a3c6e112
    この記事へのトラックバック