コゴミはシダに

2020年06月03日 10:19


DSCN5637R.jpg
062R_20200603101317bcb.jpg

春の食卓を彩った山菜の「コゴミ」は、その後、成長して「シダ」になった。白樺林の根元は、一面、薄緑のシダで覆われている。
このシダは、「コウヤワラビ科」の多年生シダのクサソテツ(草蘇鉄)で、若芽が「コゴミ」。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://kussharo.blog.fc2.com/tb.php/4419-a0177976
    この記事へのトラックバック