流氷物語号

2021年02月15日 13:11


DSCN8729R.jpg
DSCN8731R.jpg
DSCN8727 - コピーR
DSCN8733R.jpg

オホーツク海側のJR釧網線・浜小清水駅で、季節列車の「流氷物語号」に出会った。網走ー知床斜里間を1日2往復走って、車窓からオホーツク海の流氷を楽しんでもらおうという2両編成のデーゼルカーには、予想以上の乗客が乗っていた。1月30日から2月28日まで運転されている。一方、同じ釧網線・釧路側の釧路ー標茶間では「SL冬の湿原号」が走っている。これは蒸気機関車がレトロな客車5両を引っ張るもので、これも今月末まで。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://kussharo.blog.fc2.com/tb.php/4556-bf13fd43
    この記事へのトラックバック